×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薄毛の原因

薄毛 対策

薄毛の原因がわかったら、今度はその対策を考えて見ましょう。

確かに、男性の場合は遺伝などの要因が強いとはいえ、防げるものや予防できるものもありますし、
適切な処置により、改善するケースもかなりあります。早急にあきらめてしまうまえに、適切な対処を知っておきましょう。

育毛剤

育毛剤は今、本当に沢山の種類が出回っているので、正直どれを選んだらいいかわからないといった方も沢山いるとおもいます。ただ、育毛剤と言うものはそれぞれの体質や、相性によって改善のされ方が違ってしまうこともしばしばなので、できるだけ自分の体質にあった成分のものを選ぶようにしましょう。

育毛剤の成分を大きく分けると・・・。

・血行を促進するもの
・男性ホルモンを抑制するもの
・皮脂の過剰な分泌を防ぐもの
・毛母細胞を活性化させるもの

こういった感じです。それぞれの育毛剤によってけいこうが違いますので、注意して選ぶようにしましょう。

おすすめの育毛剤

・M-1発毛育毛ミスト



この育毛剤のすごいところは、1ヶ月で満足がいかない場合は、全額返金してくれるというところです。すごい自信ですね。

この育毛剤の特徴は、「分子ピーリング」といって、分子レベルまで小さくなった成分が、頭皮の汚れを落とし、なおかつ頭皮の内側から毛根を活性化させることで発毛を促します。

しかも100%完全無添加なので、肌が敏感、育毛剤の刺激がイヤだという方でも安心してつけるのが魅力です。

・薬用ポリピュア



これも驚いたことに、45日使用して効果が無い場合、全額返金をしてくれます。

この育毛剤の特徴は、「長鎖ポリリン酸」という、発毛の命令を出す成分が入っており、その結果、モニターの実験では85%の方が、2ヶ月以内に育毛に成功しています!

返金制度もありますから、興味があるかたは試してみてはいかがでしょうか・・・。

・リアルラゾン



この商品は、25年以上の研究期間、総額4億円を超える開発費をかけて完成されたすごい育毛剤です。

この製品の特徴は、発毛成分をナノレベルまで小さくすることで、コレまでに無い浸透力を実現したというところにあります。頭皮の奥の奥まで浸透するため、毛母細胞が活性化され、モニター実験では、最短7日で発毛と言う驚きの結果も!

どれも相性や一長一短があると思いますので、まずは「全額返金してくれる」物から使い始めてみましょう。自分に合わなかったらやめればいいだけの話ですからね。

シャンプー

薄毛や抜け毛の改善をする際には、もちろん育毛剤やサプリメントも大切になってきますが、まずは基本中の基本、「清潔な頭皮」を心がけることからはじめましょう。
頭皮が清潔な上体でないと、毛穴が詰まり、育毛も妨げられる上、最悪炎症を起こしてしまう可能性もあるので、ぜひ、こころ崖定期魔性。

・シャンプーでの、髪の洗い方。

シャンプーで、頭皮や髪の毛をしっかりときれいにするための簡単な手順を紹介します。

1、まずは、ちょっと熱めのお湯で流します。
コレをすることによって、頭についていた整髪料やほこりなどが洗い流されます。コレだけでもかなりきれいになるので、シャンプーの泡立ちがよくなったりします。出来ればお湯で流す前に軽くブラッシングをすると、汚れが落ちやすくなりますよ。

2、シャンプーを泡立ててから、頭につけましょう。
シャンプーは手のひらにとってから、泡立てて頭につけるようにします。髪の毛でごしごし泡立てるよりも、全体的に均等に泡がいきわたるようになります。泡立てネットなんかを使うと簡単に泡立ちます。コレはやっていて楽しいです。

3、親指の腹で頭皮をマッサージしながら洗います。
さて本番。親指の腹を使って、ゆっくりと、やさしくマッサージをしながら頭皮を洗います。あまり力を入れすぎないようにしましょう。爪を立てたりするのは頭皮を傷つけますので、あまりおすすめ出来ません。
頭皮のマッサージは、頭皮の血行を抑止、やわらかくしてくれる効果があります。抜け毛や薄毛の予防になるので、ぜひやりましょう。ただ、なんでもやりすぎには気をつけましょう。

4、すすぎはしっかりと!
シャンプーもリンスもそうですが、しっかりとすすぐようにしましょう。リンスも同じです。頭皮にシャンプーなどが残っていると、そこに汚れがたまりやすくなってしまうので、せっかくきれいにしたのにもったいないです。

以上が、正しいシャンプーの仕方です。とにかく、頭皮を優しく洗ってあげるようにしてください。けっこうデリケートですのでね・・。

おすすめのシャンプー

・ウーマシャンプー



高級馬油(こうね油)使用のシャンプー。頭皮と髪を適度に優しく洗い上げる上に、不飽和脂肪酸で頭皮に栄養も与えてくれるシャンプー。商品に満足できない場合、30日間以内なら商品代金を全額返金してくれるありがたいキャンペーンもやっています。

・スカルプD



言わずと知れた有名なシャンプー。「頭皮の環境を改善」することで髪をイキイキと育てていくシャンプー。乾燥肌か脂性肌かの2種類から選ぶことができる。低刺激なアミノ酸系シャンプーなので、肌の弱い方でも使用可能。とにかく売れています。

・S-1シャンプー



頭皮や髪に栄養を補給するのに最適な、18種類のアミノ酸を含んだ「シルクアミノ酸」を贅沢に配合。髪と頭皮を傷つけない、肌に優しいアミノ酸系シャンプー。洗浄力を適正にすることで、皮脂の落としすぎを防止し、過剰な皮脂分泌を防いでくれます。

・リアルラゾン



育毛剤でも好評のリアルラゾンにシャンプーが登場。
海泥、粘土ミネラル、竹炭と言う独自の成分を配合し、頭皮の毛穴の奥までしっかりと洗浄して、頭皮環境を正常化させます。リアルラゾン育毛剤との併用で効果倍増。

・プログノ

髪の悩みを知り尽くした毛髪のプロがお届けするヘアケアシリーズ。シャンプーとしては唯一プロテイン(タンパク質)を配合しています。保存料を極力少なくしているため、他に類を見ない、使用期限のあるシャンプーです。

マッサージ

薄毛、抜け毛の改善にとっても重要な「頭皮の血行」。育毛剤の中には、頭皮の血行をよくするためのものがあるくらいですから、それくらい薄毛・抜け毛の改善には「頭皮の血行」が重要だとわかります。

ならば、頭皮のマッサージを定期的に行えば、薄毛や抜け毛は改善するのではないか・・。その通り!ココでは、頭皮のマッサージをする上での注意点を書いていきます。

・ポイント「継続」と「無理をしない」と言うこと。
頭皮はとってもデリケートなので、ちょっと無理をしてマッサージをするだけでキズがついてしまったり、炎症を起こしたりしてしまいます。そうなってしまうと逆効果なので、無理な力をかけないようにマッサージしましょう。

マッサージをするのはできるだけこまめに行うのが効果的です。指の腹を頭にあてて、頭の皮をゆっくり動かすようにマッサージします。ココで、爪を立てる、強い力を加えるなどをしないようにしましょう。

シャンプーのときにもマッサージを行うようにしましょう。マッサージをしながら洗浄することで、毛穴の汚れもきれいになりますし、血行もよくなるので効果倍増。

とにかく、「気づいたらこまめに行う」ことと「無理をしない』そして「根気良く継続して行う」事をあたまに置いてやってみましょう。

頭皮が硬いと、血行が悪くなっている証拠ですので、継続して行いましょう。継続しているとすぐに頭皮が柔らかくなってくるのがわかるので、やっていて楽しいですよ。

育毛レーザー

愛用者の90%以上の方が発毛効果を実感している、育毛レーザーブラシ。
レーザーを照射することで頭皮の血行を促進、洗浄し発毛しやすい環境を作ります。
そこへ、低周波のパルス刺激を加えることで、80%は眠っているといわれている毛嚢細胞を目覚めさせ、発毛、成長を促進させます。
一日5〜10分ほど、気になる部分に当てるだけと言う手軽さも人気の理由で香も知れません。

頭皮の細胞の活性化と同時に、抜け毛の原因となる過剰な皮脂の分泌もコントロールしてくれ、また血行と代謝も促進してくれるので、頭皮の新陳代謝も促進してくれます。



運動

薄毛、抜け毛の改善にも、運動は大切。全身の血行がよくなる上に、新陳代謝も促進してくれる。健康的な生活をすればするほど、頭皮や髪の毛にいい影響があるのは間違いの無いことです。

その上、抜け毛の原因となる、ジヒドロテストステロンというホルモンを体外に排出してくれる働きもあるので、適度な運動は効果的だと思います。

ただ、何事もやりすぎには注意しましょう。いっぺんに沢山やるよりは、すこしずつを継続したほうが効果的です。

食生活改善

薄毛、抜け毛の改善のために、バランスの良い食事を取ることを心がけるのは間違いなく良いことですが、「髪の毛に良い、抜け毛に効く」食べ物みたいなものはあるのでしょうか・・・。

・亜鉛

亜鉛は、たんぱく質をを合成するための酵素、細胞、組織の代謝にかかわる酵素などで構成成分で、育毛に欠かせない栄養素だといわれています。

細胞を作ったり再生したりするためにはとても重要な成分。
なので、この亜鉛が不足すると、肌荒れ、抜け毛、胃腸障害などを引きおこしやすくなります。

ただ、亜鉛は取りすぎると中毒症状が出てしまい、頭痛や貧血、吐き気などが出てくるので、とりすぎには注意しましょう。

髪の毛だけでなく、体全体にも良いものなので、サプリメントなどで補っておくといいかも知れませんね。

・ヨウ素

ヨウ素はミネラルの一種ですが、ミネラルは髪を健康に育てるための役に立ちます。

ヨウ素を含有する食品をとると、甲状腺の機能が高まるといわれます。
甲状腺とは、甲状腺ホルモンを作り、それを分泌する臓器ですが、全身の新陳代謝を活発にする働きがあり、、このホルモンの働きで、体は各栄養素や水分の代謝をうまく回らせることが出来ます。

わかめや昆布などに多く含まれているので、きをつけて摂取するようにしましょう。

病院

薄毛や抜け毛の問題を自分だけで解決使用としてもなかなか難しいこともあります。まず、原因が特定されていないと、どんな対策をしていったら良いかもわからないし、見当違いなことをいつまで続けていても効果が無いのはある意味当たり前のことといえます。

男性型脱毛症、いわゆるAGAと診断されれば、それに聞く薬を処方してもらえますし、脂漏性脱毛症だと診断されれば、それなりの処方をしてもらえますので、まずは、原因の特定が大切だと思います。

さて、では、どこに行ったら良いのだろうという疑問も湧いてきます。
頭皮なので、皮膚科に行ったほうがいいのだろうということは想像がつきますが、では、最寄の皮膚科で自分の希望に合ったような治療が受けられるのかどうなのか・・・。

一口に皮膚科といっても、それぞれの病院での得意分野はそれぞれ違ったりするので、安易に選んでいってしまうと二度手間になりかねません。なので病院などで就寝する際には、必ず電話をして、相談をしてから行くことをおすすめします。

インターネットなどでも調べられますから、事前にいろいろ調べておくのも良いかも知れませんね。

薄毛の原因と対策メニュー

夢を仕事にするためには